) 気まま diary

ー 小さな暮らし ー

本が読めない私の話。

f:id:clip1:20191012000702j:image

 

私は、小さい時から本を読むのが苦手である。

昔流行った、分厚いファンタジーの本を読む友達たちが本当に凄いと思っていて羨ましかった。

私は、本を読み始めると、の〇太くんかのようにすぐ眠くなり、なかなか読み進める事が出来ない人で本を読むことをあまりしてきませんでした。

 

しかし、今年に入ってから月に1冊本を買うようにする。

という目標を立てました。

買った本を読み終わってから次の本を買うような感じで、月に1冊本を読むようにしました。

読む本は、その時の気分で本屋さんで決めます。

小説の気分のを気もあれば、今自分が知りたい事や習得したい事などの関連の本など様々です。

本を読むのが今も苦手なので、表紙で気になったものを手に取り、中身をパラパラと見て読めそうかどうか判断します。

なかなか読み進められない時もあるので、二か月かかったりして読むこともあります。笑

なので必ずしも月に一冊買えない時もあります。笑

 

義務化すると楽しくなく続けられなくなるので、ゆるく今のところ読んでいます。

 

今月読み終わった本は、

「学びを結果に変えるアウトプット大全」 

   樺沢紫苑

f:id:clip1:20191006220735j:image

 

アウトプットの方が大事で、自分の生活にも取り入れられそうな事が色々書かれていて、だいたい見開きで1つの題材の事が書いてあり、絵もあるのでわかりやすかったです。

しかし、私は1か月ちょっと読むのにかかりました。笑

 

 

毎回ではありますが、読み終わったあとの達成感はとても爽快な気分になります。

 

ちなみにこの本に書かれていた1つに本を読み終わったら感想を書く。

を早速試しました。

ノートに簡単ではありますが、書いてみました。

習慣になるように取り入れていきたいと思います。

 

 

 

さて、明日また新しい本を買いに行こうかな。